Posts Tagged ‘間取り’

モデルハウスの見学に行き初めて中二階スペースというのを知りました。多目的に使用できる中二階スペースは大変魅力的な空間だと感じました。また一階と二階の間のスペースを上手に活用しているなとも感じました。スペースを無駄にせず有効活用している家は満足度の高い家になると思います。

そんな我が家も新築住宅を建てることになりました。モデルハウスで見学して以来、中二階スペースに憧れを抱いていただけに、ぜひこのスペースを設けたいと考えたのです。多目的に使用できる中二階スペースも大変魅力的だったのですが、我が家の中二階は収納スペースとして実用性の高い空間として活用させようと思っています。

家族の衣類を一か所で管理できるようにファミリークローゼットを設けます。子どもが小さい我が家は子どもの服も旦那さんの服も私が管理しています。たたんだ洗濯物をそれぞれ別のクローゼットにしまうのは意外と面倒です。しかし生活の中心となる一階からより近い中二階スペースにファミリークローゼットを設けることで、家族みんなの衣類を管理しやすくなります。

また一階スペースは広々とゆっくりできる居住スペースとして活用できるのです。二階のそれぞれのクローゼットまで行き服を出し入れする手間も省けるので家事の負担が軽減しそうです。
衣類だけでなく季節もののアイテムなどもしまっておきたいと思います。扇風機やヒーターなどその時期必要な物がサッと取り出せるので便利です。一階で必要な物と二階で必要な物をその中間にしまうことで、出し入れが今まで以上に楽になること間違いないでしょう。

先日新築住宅を建てた友人宅へ遊びに行きました。
我が家も新築住宅を建てることを決めたので、友人宅に大変興味がありました。
その友人宅で一番魅力的だった空間がリビングに設けられたスキップフロアです。

リビングから2,3段の階段を上がりそこに多目的に使用できる空間が広がるスキップフロアは今まで見たことがなく、私にとって新鮮で素敵なリビングという印象を受けました。現在はこのスキップフロアを子どもの遊ぶスペースとして主に活用しているようです。
階段2,3段という高さがあるだけで同じリビングなのですが特別な空間のような気がするのです。

私の子どもも一目散にそのスキップフロアへ向かっていました。
この特別な空間が秘密基地のような、また子どもだけの個室のような印象を抱くのでしょう。このスキップフロアにはカウンターと収納スペースが設けられていました。
カウンターがあることでお絵かきをして楽しめます。
また子ども達が成長すれば勉強机としても活躍してくれます。
子ども達が使わない時はパソコンルームとしても活用できます。

このことを考え子ども達のおもちゃが収納でき、またプリンターなどのパソコン関連用品を収納できるスペースを確保していました。
スキップフロアがあることでリビングにいる家族の様子に目が届きながらも、自分だけの時間を過ごすことができるのです。
友人宅を見て我が家にもぜひこのような空間を造りたいなと思いました。
様々な楽しみ方ができる家造りを心掛けたいと思います。

先日新築住宅を建てた友人宅へ遊びに行きました。
私が一番魅力を感じた部分は家事動線をしっかり考えた間取りになっていることでした。
キッチンから広々とした家事ルーム兼洗面脱衣所、そして浴室と一直線の動線となっていました。炊事や洗濯は毎日行われる家事です。
キッチンから洗面室への行き来のスムーズさや動線の短さは家事効率に大きく影響してくるのです。
また広々とした家事ルーム兼洗面脱衣所は本当に広く、室内用の洗濯物干しも設けられていました。
そこにはファミリークローゼットも設けられていたので、たたんだ洗濯物を一階のこのファミリークローゼット一か所で管理できるのです。

特に子どもが小さい間は二階に子ども部屋を設けていてもほとんど使用することはありません。生活の基盤は一階が中心となります。
一階にファミリークローゼットがあると一か所で家族みんなの衣類を管理できるので忙しい主婦も大助かりのクローゼットと言えるのです。
これらを一直線で結んだ動線は非常に家事効率を高めてくれるのです。
入浴後でも着替えがすぐに取り出せるので、わざわざ二階のクローゼットへ行く必要もなくなります。
外出前でもわざわざ二階に上着を取りに行く必要もなくなるので暮らしやすさを感じることができると思います。

女性の多くが家事に育児に仕事にと日々忙しく働いています。
家事だけでも時短でき効率よく終わらせることができれば、自分のホッと安らげる時間も生まれてくると思います。
せっかくのマイホームはこの時間を満喫できるようにしたいので動線を意識した家造りに心がけたいと思います。