Posts Tagged ‘空間’

 家造りを行うほとんどの人が、予算内でできるだけ広い家を建てたいと希望することと思います。小さな建物でも、工夫次第で十分ゆったりと暮らすことができます。家造りのポイントは、できるだけ建物はコンパクトにして、中を広く見せる工夫をするのです。

まずは、壁です。視界を遮ってしまう壁はできるだけ設けないようにして、視線が奥へと繋がるようにします。視線が繋がることで広さや開放感が得られますし、家族が顔を合わせてコミュニケーションが取りやすくなるのです。しかし、全く壁がなくなってしまうと空間が間延びしてしまい、空間のメリハリも損なわれてしまいます。そこで腰壁や垂れ壁など視線を抜けさせつつも、間仕切りの役目を果たす壁を上手に取り入れるのです。そして、無駄な廊下スペースをできるだけつくらないようにします。

今までは当たり前のように設けられていた廊下ですが、最近ではデッドスペースとして考えられるようになってきました。和室を設ける際には、LDKと一体にすることで廊下が必要なくなります。廊下スペース分を居住スペースにあてることができますし、収納スペースの充実に繋げられるのです。

また、玄関ホールからLDKに入る扉を少し斜めにします。まっすぐに入る時に比べて、見渡せる範囲が広くなります。そうすることで部屋が広く感じられるようになるのです。そして、LDKの天井の高さを高くしたり、一部分に吹き抜けを取り入れます。そのようにすることで広さや開放感がプラスされます。

これらの点に注意して、広々と、居心地のいい空間が広がるようにしておきましょう。